東方星母続録その24/いざ、たおれゆくそのときまで




きたあああああああああああ

しかし前回から鬱っぽい展開から抜け出せてないが・・・あ、ずっとか。

天子の強気な態度がいいな。色々吹っ切ったって感じで。そして5人抜きではコンガラ様のカリスマがやべぇ・・・

そして予想はしてたが真ボスは幽香と魅魔か・・・あと魔理沙。
しかし幽香の台詞で吹いてしまう(

そして変化を受け入れられない二人が消えて、精神的に完全に追い詰められている魔理沙は霊夢のところへ向かう・・・と。
ここに魔理沙いるのかなーって思ったんだが、これ魔理沙死亡フラグ立ってないか!?


無知は罪って言葉があるが、知らなかったほうがよかったことがあるってのも確かってのが見てて思ったことかな。
なんか色んな人が全てネスのせいって言ってるけど、元はと言えば、
ポーキー襲来

世界を救うためにネスの力を借りる

解決するも人の妖怪のわだかまりは消えず、更に霊夢はネスに会いたいと強く願ってしまう

ぶちきれた紫が霊夢を仮面のおとこ化。完全に意志を持たないロボットのようにしてしまう。

これがきっかけで魔理沙、幽香、魅魔たちはネス達を恨むようになってしまう。



・・・いなくなってしまったポーキーはともかく、何故紫が責められないのか(

まぁ魔理沙たちは以前の幻想卿を望んでるわけだが・・・人間たちが、妖怪に一方的に支配されるだけの現状に疑問を抱いた時点で昔のようには戻れないんだよなぁ・・・
紫はこれ以降さらに厳しく人間を支配するつもりみたいだし・・・

さてさてまとめててさらに不安になったわけだが・・・どんな風に収集するんだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セイル

Author:セイル
Mugen動画制作者で主に狂~神(特に神キャラメイン)の動画を制作しています。
大会案やMUGEN動画を作る上で質問等あったら気軽にコメント下さい。
あとはアカツキ電光戦記勢(メインはアドラー。)他にも細々と格ゲーやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR