ストーリー動画の作り方

注:ここに記すのはあくまで『私のやり方』です。もっといい方法ならいくらでもあるかもしれない。

さらに『MUGENストーリーを作りたいけどMUGEN自体に対して知識がない人向け』に書いているのでかなり当たり前のようなことも書いています。そこはご了承下さい。


まず大前提として『MUGENを撮影できる環境がある』
ぶっちゃけこれさえクリアすればあとは全てフリーソフトで作ることが出来ると思います。


これ以降長くなったので追記から。


まず個人的にあると便利なソフトは(全てフリーソフトです)
Aviutl(万能の動画編集ソフト)
SAE(キャラのスプライトや音声編集ソフト)

これに

紙芝居クリエイター(簡単紙芝居動画製作)
PictBear(画像加工に)

Aviでストーリーを作ることも出来ますが自分は紙芝居クリエイターを使っていますね。

①顔グラ等の切り抜き。

キャラに喋らせるときに顔グラやカットインを使うことがあると思います。
そのときにキャラの大ポトレの画像が欲しいときに使うのがSAEです。
SAEにキャラの『sff』というのをドラック&ドロップすればsffの中身を見ることができ、欲しい画像を右クリックして『ファイルに保存』→『bmpで保存』をすればキャラの画像を保存することが出来ます。
(さらにsndファイルをSAEにD&Dすると音声を編集することができ、それをwav出力すればキャラの音声やSEを取り出すことが出来ます)
これやニコニコモンズなどのフリー背景を元にして動画を作ります。

②紙芝居動画を作る。

ぶっちゃけこれ見たほうが早いと思う(




Aviutlで作れるようになればいいと思うんだけど、紙クリのほうが楽なのは確か。Aviでも出来る(通りすがる名無し氏とかがやってる)んですけどね。

③動画を編集する。

これはAviutlで編集するのがオススメです。自由度が高いですし。
オススメの動画をいくつか置いておきますね。
ただプラグインを入れる場合はDLや解凍する際ちょっと注意するように。(地雷踏んでバビロン引いたことあるので・・・)











この後エンコードですね。
ストーリー動画は基本的に画像ビットレート低めでも殆ど画質は悪くなりません。
確か自分のストーリーで30分超えて画像ビットレート300台でも普通に見れる動画でしたからね。
音声ビットレートは35~40あれば十分じゃないかな。



・・・いかん眠くて頭回らなかったから殆ど解説してねぇ(

役にたたなかったらすいません・・・・orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
すこし頑張ってみたいと思います。

まぁちょっと調べたら分かるようなことしか書いてないな・・・申し訳ない

とりあえず台詞枠とか欲しい素材があったらコモンズに、試合のステージを自作したいなら自分のブログを『ステージ』で検索したら自作出来るソフトが出てくるはず。
あと自分のストーリーは『透過出来る1枚絵のステージ』を使って『複数の戦闘を重ねる』なんて芸当をしてますが・・・これあんまり使えるシーンないな(
プロフィール

セイル

Author:セイル
Mugen動画制作者で主に狂~神(特に神キャラメイン)の動画を制作しています。
大会案やMUGEN動画を作る上で質問等あったら気軽にコメント下さい。
あとはアカツキ電光戦記勢(メインはアドラー。)他にも細々と格ゲーやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR