スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジモンサイバースルゥースクリア その①

よーやくクリアしました…いや、寄り道しまくってたのと忙しかったのが悪いんだが(

ゲーム感想は明日くらいに書こうかな、色々感想はあるし。

シナリオはクリア、クエストは偉大なる挑戦以外のクエスト(DLCの七大魔王討伐含む)をクリア、ルーチェモンくたばれ(

とりあえずクリアメンバーはこちら

digimon_CS.jpg

Q:おいデジモンテイマーズ要素はどうなった。
A:セントガルゴモンとベルゼブモンがテイマーズ要素です・・・(震え声)  あとディアナモンはサクヤモンをタオモンに戻してから再進化させたデジモンで、ラストティラノモンは偉大なる挑戦をクリアしてないのでメガログラウモンからデュークモンに進化出来ず、仕方が無いのでそうだメギドラモンに進化させようと思ってメガログラウモンを竜っぽいのに進化させたらラストティラノモンってのが出来て誰だお前!?ってなってただけです(

あとなんかデジモンフロンティアのラスボスやらロイヤルナイツやら02の主人公の最終形態手前やらいますが、プラチナヌメモン×2に大量に軍師のUSB持たせてラスダン前で狩り続けるととてつもなく経験値がバカバカ手に入るのに気付いてそれで調子乗ってレベリングしてたら七大魔王クラスのデジモンが3体も手持ちに入っちゃった訳です(あとこのメンバーには居ませんがマスティモンとかもいますし)

とりあえず使用したデジモンについての感想を追記から書いていきます。




1.アルフォースブイドラモン
元々レイヴモンだったのだが、アルフォースブイドラモンとの戦いでコテンポンにされたので何とか先手だけでも取ろうと思いエアロブイドラモンに退化させて使用。相当きつかったがなんとかアルフォースブイドラモンを倒せたのでそのままエアロブイドラモンを進化させた。
レイヴモンの時もそうだったが速度は凄まじいもののそれ以外が若干置き去り気味。火力はやや低い。その為最初は普通に使ってたが七大魔王戦だと辛くなったので一度アクィラモンまで戻して、そこからガルダモン→ジャスティモン&ホウオウモンにしてサポート系の継承スキルを取ってきた。
基本サポートに特化させてるがダメ押しなんかではコイツも使う、なんだかんだでラスボス戦の決め手はコイツだったし。速度が足りてる。速さとそこそこの耐久を持って器用に立ち回るデジモン。

2.プレシオモン
後述するリヴァイアモンに初代プレシオモンが進化して居なくなったので急きょ用意したデータ系の全体攻撃出来る2代目。それ以上でも以下でも無い、ただやっぱコイツは強いと思う。なんで耐久高くて火力も結構ある癖に3スロットあるんだ・・・。

3.ルーチェモンSM
デジモンフロンティアラスボス。あと七大魔王だとコイツがぶっちぎりで強かった。第2形態が相当きつくてやっと倒したと思ったらこの形態でリアル絶望したという。
高い火力の全体攻撃を撒ける、あと割とタフ。ただ進化条件の面倒な割にそこまで突出してはなかったので知力貫通とかだったらなぁ・・・とは思った。弱い訳ではないのだが。
余談だがルーチェモンを利用するとエンジェモンからデビモン、もしくはその逆に簡単に出来るために継承スキル集めるのには凄い便利だった。
とりあえず頑張って作ったので折角なのでメンバーに置いていた。ぶっちゃけ最終戦はコイツがかなり活躍したしな、流石超究極体。

4.リヴァイアモン
初代プレシオモン・・・というか元々シードラモンだった。
ただファーム利用のためにメインメンバー預けて、何の気なしにシードラモンを使ったら割と使いやすくて気に行ってそのままメタルシードラモンまで。その後プレシオモンにして長い事使ってた。
七大魔王戦の後に折角だからとメガシードラモンからコイツに進化・・・させたが正直使い勝手は微妙だった(
七大魔王戦だと最後に戦ったのだが1撃で即死撃ってきて『うわつええ・・・』と思ってたら偶然控えに置いておいた継承スキル用に育ててたホウオウモンであっさり無力化出来た、ガッカリボス。

5.ラストティラノモン
本来デュークモン・・・の予定だったのだが七大魔王戦で力尽きて偉大なる挑戦をやらずにそのままシナリオ進めたためにラストティラノモンのままだった。
地味に火力はあるので大体ボス戦用に。長い事メインメンバーだったがワクチン不足の為一時期はメタルグレイモン経由でウォーグレイモンにしてた。まぁぶっちゃけこっちの方が強かったし。

6.セントガルゴモン
最初のデジモンをテリアモンにして、その後はちゃんとした順番でセントガルゴモンに・・・だったのだがファームの仕様とか最初は把握してなかったのもあり進化は結構大変だった。
全体攻撃&サポート役。見た目の割に地味に早い。
なんだかんだで好きだったデジモンだったので初進化の時はめっちゃ興奮した。ルーチェモン戦で最初の形態を手早く削るために一時ミラージュガオガモンにしたけど(

7.オファニモン
数合わせ。特に語ることもないや。
コイツ入れるくらいならマスティモン入れておけばよかったと思うのだがまぁミスって入れたままだったから仕方が無い。
マスティモンは進化が大変だった上に進化させた時は継承スキルの大切さをまだ把握してなかったので継承スキルも杜撰なことになってる。作り直すにしても面倒だしどうしようか(

8.ディアナモン
元々レナモン経由でサクヤモンだった。進化の前提条件が結構厳しかったので、折角進化出来るようになった時にタオモン経由でディアナモンにしてみた・・・のだがぶっちゃけ最終戦はダメージ付き凍てつく波動が出来るサクヤモンの方が良かったと思う(
サクヤモンは火力はやや低めなものの素早いし全体凍てつく波動な固有スキルも使いやすくて割と良いデジモンだったと思う。強力って訳ではないが居ると便利って感じ。テイマーズ勢最高や!
ディアナモンは・・・最終戦でしか使わなかったから良く分からなかった、単発強力なのがこっちだったんでこっちの方が強いと思ったんだが・・・。

9.インペリアルドラモン
コイツは元々ディアボロモンだった。ファンクションコール要員。その後一度インフェルモン→スティングモンと退化させてからジョグレス進化させてパイルドラモンに。相変わらずファンクションコール要員。全体攻撃が割と便利なので基本的にDMで運用。
映画のモードもあるっぽいけど偉大なる挑戦の最後の方だ・・・大変そうだな(

10.メタルガルルモン
なんとなくウォーグレイモンと比べると火力の足りなさが若干身にしみる。速度はあるんだが。
なんか気付いたらいたのだが誰をどう進化させたのかが全く記憶が無い。まぁ火力要因としてではなく色々と小回りが出来るデジモンとして運用すると良い感じ。

11.ベルゼブモン
初代ディアボロモンだったがインフェルモンからベルゼブモンのようなシルエットのデジモンに進化させれることを知り全力で進化させた。(この時の試行錯誤でやっとファームの特訓の仕様や才能の分配の仕様について理解した、遅すぎる・・・)
まずはステータスバリアを巻いて足元を固めつつ自分の特性で火力を上げてアクセルブーストで突っ込むデジモン。こういう使い方をすると結構バトル序盤も安定するし中盤から凄い火力も出るんで便利だった。(コイツも一度色々戻してガルダモンにしてからホウオウモンとジャスティモンの継承スキルを持ってきた。)
七大魔王としては初戦での相手。色々分からされたものの丁度強化の入るタイミングにサクヤモンの凍てつく波動をぶっぱして強化を消してから無理矢理倒しきった。代わりにサクヤモンが体力の4倍くらいのオーバーキルを喰らったけど。




後は個人的に印象残ってるのはマスティモンかなぁ。
七大魔王戦ではアルフォースブイドラモン マスティモン ウォーグレイモン って配置にして
開幕アルフォースブイドラモンでチェインコンボをマスティモンにかけてそのコンボとウォーグレイモンのブレイブトルネードで開幕七大魔王の体力を半分以上消し飛ばすコンボがなかなか印象深かったので(それでも毎回二人以上は倒されたしルーチェモンに至っては5回は全滅したんでやっぱ強かったけど)

シナリオの感想については明日くらいに書きまする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セイル

Author:セイル
Mugen動画制作者で主に狂~神(特に神キャラメイン)の動画を制作しています。
大会案やMUGEN動画を作る上で質問等あったら気軽にコメント下さい。
あとはアカツキ電光戦記勢(メインはアドラー。)他にも細々と格ゲーやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。